• Interview Files

    NO ID.を通じて関わり合う
    クリエイティブな方々をお招きし
    普段は中々知る事のない一面を
    対談形式で発信していく新しい試み
    ファッション、ライフスタイル
    ビジネスに対する
    それぞれの考え方をご覧ください

    Vol.1

  • KEIKO TAKIMOTO

    Fashion Stylist

  • Vol.1 Fashion Stylist

    今回、初となるインタビューは
    俳優、ニュースキャスターの
    TV番組や広告など幅広い仕事をこなす
    女性スタイリスト
    「瀧本 景子」さんをご紹介。

    本日はご参加ありがとうございます。

    いえいえ。いつもNO ID.にはお世話になっているので嬉しいです。
    そしてこういう場面で貸しを作っておけばリースもしやすいかなって。(笑)

    計算高いな~。でも、そういうの大事ですよね。お互い持ちつ持たれずで。
    今回はこうして普段では中々お目にかかれない方々を
    お招きしてご自身のスタイルを色々と
    教えていただこうかなと思ってます。

    スタイリストになったきっかけ

    なったきっかけはですね。実はスタイリストになるつもりで始めた訳ではないんですよ。

    どゆこと?

    元々はPR会社の面接を受けに行ったんですけどそしたらPRはいっぱいでスタイリストなら空いてると言われました。 なのでじゃあ、そこで。見たいな感じで入ったのがきっかけですね。

    へー。結構ゆるい感じの入り方だった訳ですね。意外。

    そうなんですよ。その日の内に「返却あるから手伝ってよ」ってそのまま仕事始まりました(笑)

    適応能力高いですね!(笑)

    元々アパレルの販売員もやってた時期もあり服はずっと好きなので全然抵抗なかったですね。

    やる事は違えど服に携わる面では一緒ですもんね。

    スタイリングで心掛けてること

    この仕事されているとたくさんの人のスタイリングを組む訳じゃないですか? その中でも特に意識している所ってあります?

    スタイリングで特に心掛けていると言えばサイズ感を重要視してますね。プロのモデル達だとある一定の水準見たいなのがあるじゃないですか?だからサイズ感が把握しやすいですよね。でもタレントや役者の方々って本当にサイズ感はバラバラなんです。 だからその人に適したサイズ感は勿論なんですけどそこから好みのスタイルや撮影のシュチュエーションもあるので全部を加味した上で探すのって結構な時間を要しますよ。

    そっかー。その人だけじゃなく全体を把握したスタイリングを求められる訳ですね。 確か、以前も言ってましたね。細かいチェック柄だと画面越しに見た時チカチカして凄い見辛くなるとか。

    そうそう!その場で見る印象と画面越しの見え方って全然違うんですよ。そう言った所も気をつけないといけませんね。

    服ってやっぱり着る人のモチベーションに繋がりますよね。 自分も気に入った服を見つけてコーディネートがバシッと決まると1日ご機嫌ですよ。

    だからこそ相手のパーソナルな部分を理解する事の大切さを感じますね。デザイン良くてもその人が好みのサイズ感じゃないと着てくれないですもん。

    スタイリングの参考にしていることは

    私が女性なのでやっぱり男性のファッションて追及しきれない部分もあるんですよ。 なのでわからない事があればとにかく男性に聞きますね。 ファッション関係の人やショップスタッフの方達に。 その方が手っ取り早いし仕事上、たくさんのショップに出向くので顔見知りにもなれていい事尽くしです!(笑)

    それを聞くとやはり自分の足使って出向く事で得られる情報や知識が大切ですね。

    雑誌とかネットでもリサーチは探し物のとっかかりとして活用しますけどね。 でも最終的には実際に触れてみる事が大事だなって感じます。 スタイリングに関しても街行く人の中でも参考になる方も多いですからね。 改めて話してみると今の空気感を味わう様に私は意識してますね。

    来春のお勧めスタイルは?

    滝本さんが男性に着てほしい春服はどんな感じでしょうか?

    んー。春は綺麗めなセットアップスタイルが気になります。 カチカチな感じじゃなくて素材感に遊びがあったりリラックスした雰囲気のセットアップがいいですね。

    あっ。ちょうどこんな感じのセットアップがいいです。

    トラベルシリーズはNO ID.のセットアップアイテムでも人気あります。

    見栄えはジャケットとスラックスなのに堅苦しく見えないのがいいです。 スラックスなのにウエストにリブも付いてるからジャージ感覚で履けそうですね。 すごい楽そう!

    足元をスニーカーにしてぬけ感を出してあげるとリブウエストとマッチしていい感じにまとまりますよ。 最近のメンズシーンはスポーツテイストなアイテムも増えてきましたね。 それに伴い機能素材のアイテムも。

    確かに。でもこれは快適さばかりに囚われないでジャケットとスラックスをしっかり意識されてる点が清潔感があり小慣れた感じ好きです!

    他にはなにかあります?

    NO ID.は私の中でとてもライダースジャケットのイメージが強いのでやっぱりこれかなー。

    今季のメインヴィジュアルとしても使ってますね。

    やっぱりライダースって男らしさを凄い感じますね。男性って女性ほど服を変えるよりも拘りの物を買って着続けて自分なりの一着に仕上げるというか。そういう所ありません?

    ありますね。笑 NO ID.入りたての頃のライダースとか未だに着る時ありますよ。

    そういう、自分の物にした時の高揚感や共に過ごした想い出なんかが詰まってたりして楽しいですよね。 良い想い出もわるい想い出も…。

    その辺、女性の方が思い切りよく断ち切りそうですね。(笑)

    かも知れませんねー。(笑) ちょっと逸れましたがライダースにこの花柄シャツとか大人だけど遊び心を忘れないやんちゃな感じがして好きです!

    南イタリア辺にいそうな陽気さを感じますよね。コテコテのロックスタイルじゃなくて大きめの花柄でリゾート感もプラスしてる辺りが。

    ロックやバイカーなイメージがライダースって強いですけど実際には結構着こなしの振り幅が広いですよね。 私も良くスタイリングで使う事の多いアイテムですよ。今季のNO ID.はカラーレザーも展開してるから春らしい明るいコーディネートも楽しめそうですね。

    最後にスタイリストをやっていて良かったと思える事はありますか?

    良かった事は友達がたくさん増えましたね。それこそ今日みたいな新しい試みに参加させてもらえるのもそうですし、本来結構人好きなんですよね。服も好きなので私と共感を持てる方々が周りにたくさんいて凄い充実してます!

    瀧本さんは話し上手だなって自分も感じますよ。一緒にみんなで飲んだりする時も周りを巻き込んで良いムード作りしてくれるなぁって感じてます。

    ここまで一筋にやり続けている仕事は今までなかったのでこれからもやり続けたいですね。

    これからの活躍も楽しみにしてます! たくさんNO ID.使って下さいよ!(笑)

    もちろん!今日はありがとうございます。

    かなり自由な感じでしたけど大丈夫でした?

    全然問題ないです!この企画はいつもよりゆるい感じで自然体な部分を出したかったのでばっちりでした。 今日はありがとうございます。 それでは今回はこの辺りで締めましょう。

  • PROFILE

    瀧本 景子 通称(タッキー)

    福岡県出身 スタイリスト歴13年

    経歴

    山口大学教育学部卒業→留学→OL→(株)rooms スタイリスト部(約5年)→2011年独立
    主に映像関係の衣装スタイリングを担当
    女性アナウンサーや俳優の衣装、TV,WEB広告、PV等を手掛ける

    現在の主な担当番組

    テレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」「スーパーJチャンネル」「天才キッズ全員集合?君ならデキる!!?」 その他ドラマ・バラエティ・etc