SPRING OUTER vol.22020 collection

春シーズン到来。

シャツ感覚で羽織れるそんなアウターが今の気分。
大好評春のアウター特設第2弾

今回も注目のアイテムを2型紹介。

1枚でも様になる夏まで使えるアイテムを紹介します。

前見頃
後見頃
チャック
袖

ZIPを閉じなくても美しい、
計算されたシルエット美が魅力の一枚

立体的な表面感の接結のスラブ素材を使用した変形ZIP CD。シェイプされたウエストと全体的に細身なサイジングながらウエスト、袖に配したリブ切替で見た目のフォルムはそのままに着心地、動き易さを向上させた。ZIPの開け閉めで襟の形状を変化させ首元の印象をガラリと変えられる仕様。

Coordinate

春の雰囲気になじむライトベージュカラーが新鮮な印象。さらりと羽織れるカット生地はストレスフリーなアイテム。またブラック系のアイテムとも馴染みやすいにも特徴の1つ。オパール加工が斬新なTシャツと合わすことで、モノトーンアイテムにもメリハリをつける。今季初の切替デザインのストレッチサルエルスキニーは、主役級のアイテムの1つ。足元はハイカットスニーカーで、絶妙のストリート感をプラス。

前見頃
後見頃
襟
裾

カットソーの上に羽織るだけでサマになる一枚

縦長のシャープなシルエットを描いたロングカーディガン。着物などに多い柄の輪郭がかすれた柄が特徴の絣(かすり)織を採用。ボタンレス仕様ですっきりとした見栄えは合わせを選ばない。サイドポケット付きで実用性も申し分ない。

Coordinate

人気のカーディガンは今季は使い易さを加えて登場。こちらもシャツ感覚でさらりと羽織れる気張らないアイテム。きれい目からカジュアルラインまで、スタイリングし易いのも特徴の1つ。ほどよく主張したバイアスチェック柄は洒落の効いたアイテムとしてポイントに。インナーには、注目のオレンジカラーをチョイス。インディゴのボトムで、全体のカラーバランスを調節。絶妙のバランスを演じる春のスタイリング。