ブランドの根底にある’’ROCK MIND’’と昨今のシーンを席巻する’’STREET’’が融合された
今の時代でなければ生まれないデザインを表現したボトム類をピックアップ。

  • 440035-270P
    ストレッチワイヤープリントスキニーPT
    NO ID.の核となる身体のラインをシャープに見せるスキニーシルエット。

  • ただ細いだけでは窮屈さを感じてしまいせっかくお洒落にコーディネートしても ストレスが溜まりがち。
    そんな履き心地を解消する為に素材の配分をコットン95% ポリウレタン5%の混紡素材を採用し強い伸縮性を実現。
    その効果により脚のシルエットに合わせ柔軟な動きやすさを可能としている。

  • ただのブラックデニムでは終わらせない趣向を凝らしたバックシルエットが本作最大のポイント。
    有刺鉄線が絡み合う様をイメージしたグラフィックを腿~裾にかけて大胆にプリントされている。
    このデザインはサイクリスト達が夜間運転をする際に光に反射するリフレクターで自分の存在をアピールする所から着想を得ている。
    実際にBLACKケミカルとBLACKにはリフレクタープリントを施し光に当たると反射する拘りの仕様に。
    (BLACK2は反射しないホワイトのラバープリント)

  • CLICK

    互いのカルチャーが見事にクロスオーバーされた新しい解釈のスキニーデニム。
    一辺倒にならず様々な要素を取り入れるNO ID.が掲げる’’既成概念に捉われない’’コンセプトに沿ったデニムが完成した。

  • 440035-266P
    NO ID.×OVER DESIGN ストレッチデニムスタープリントクラッシュスキニーPT
    数々のハンドメイドデニムを手掛けMADE IN JAPANに拘った’’OVER DESIGN’’との共同制作によりエクスクルーシブなデニムが誕生した。

  • NO ID.のストレッチデニムをベースにタテ落ち、ヒゲ、アタリの付いたヴィンーテージ特有の風合いを感じさせてくれる。

  • 膝のクラッシュは日本人の体形に合わせる為に幾度も調整を行いベストなポジションに手作業による加工を施している。

  • コインポケットとバックポケットの片側にはカウレザーを大胆に取り入れそのまま実用的なポケットに作り上げている。
    デニムの表情によりスムースレザーとスウェードレザーの使い分けも行っている。

  • 更にフロント片側のポケットを囲むように打ち込まれたオールドスタッズがよりグランジテイストを彷彿とさせる。

  • きわめつけはバックシルエットにプリントされたノーティカルスターで
    ストリートライクな印象をプラスしグランジロックとストリートが混じり合ったスペシャルなデニムが完成。

  • CLICK

    昨今におけるストリートシーンのトレンドと時代を超えて愛され続けるロックカルチャーが凝縮されたこのデニムは
    デザイナー同士の感性が調和されたからこそ作れた一本。

    ハンドメイドならではの味わいとアシンメトリーなマテリアルでも均整のとれたデザインは
    手間を惜しまず拘り抜いた背景を垣間見れる完成度の高い仕上がりとなった。